ユンカース|junkers|アイアンアニー| iron annie 時計の通販店舗【ユンカースコレクション】

ユンカース時計のお手入れ方法


 

腕時計は毎日肌につけて使うものですから、

知らず知らずのうちに小さなキズや、ほこりや脂、

汗などによる汚れが溜まったりします。
 
 
間違ったお手入れをしてしまうと、時計が故障したり、
 
ベルト部分の寿命が短くなってしまうことがありますので
 
正しいお手入れ方法や注意点を知って、あなたのユンカースを
 
大切にしていただければ幸いです。

ケアはこまめにが鉄則です

でも、特殊な技術や、工具は必要ないですし、

数分でできてしまうことですので、日々のお手入れを心掛けましょう。

 

ケース&ガラスのケア


 
まず、持っておくと便利な物があります。
 
amazonや楽天などでも売っているこういったクロスがオススメです。



 
 
KASUGA 春日 キョンセームクロス
 
 
ケース部分はこういった専用クロスで優しくふき取りましょう
 
ちなみにこのクロスの価格は1000円程度で、洗って何度でも使えるし、
 
ケース以外にもいろいろな場所で使えるのでオススメです (^^)
 
 
タオルやふきんですと、
 
繊維がリューズなどに引っかかりやすいので、あまりオススメできません。
 
 
 
注意することは、水拭きは厳禁です!
 
汗をかいたあとや、しつこい汚れが残ってしまった時は、
 
つい水拭きをしたくなってしまうのですが、
 
水気が残るとサビやカビなど、ダメージの原因になってしまいますので
 
ケースは必ず「乾拭き」をして下さいね。
 
 
もちろん、拭く時は優しく
 
愛情を持って磨いてあげてくださいね。(^^)
 
 
ケースの表、側面、裏ブタ、ガラス、ラグと順番に。
 
クロスが入りにくい部分は綿棒を使うと便利です。
 
 
 

リューズ周りのケア


 
リューズに汚れがある場合は、リューズをロックを開放して、

クルクル回して汚れを落としてください。
 
それでも落ちない場合は、柔らかい歯ブラシ又はつまようじを使って、
 
汚れを落としましょう。
 
汚れがしぶとくて水を使う場合は、ティッシュを少し濡らして(5ミリほど)、

汚れている部分だけ軽く拭いた後、柔らかい布で水分を完全に拭きとってください。
 
 
 

ベルトのケア


 
金属製のブレスレットは、クロス類で、付着した皮脂や汚れをふき取ります。
 
表だけでなく、裏側もしっかり汚れを落としましょう。
 
お手入れ用の小さな専用ブラシがあるとはかどります。
 
コマの間に汗などの水分が残っていると、サビや汚れの原因になるので、

水気をよく取り、乾燥させてあげます。
 
 
革ベルトは、湿気や汚れを吸収しやすいので、こまめにクロス類で拭いて下さい。
 
特に汗をかいた日は、ベルトの内側にだけ固く絞った布をそっと押し当て、

汚れを吸わせるようにすると、清潔に保つことができます♪
 

 

時計のお手入れまとめ

 

時計のお手入れの基本は、柔らかい布で拭いてあげることです。

 

時計は水に弱いので、極力水を使わないようにしてください。

 

どうしても水を使う場合は、汚れている部分だけピンポイントで濡らして、 乾いた布で完全に水分を拭きとってあげてください。


 
 
いかがでしたか?
 
「ユンカースの時計を長く大切に愛用したい。」
 
そんなあなたのお役に立てましたら幸いです(^^)
 
ご不明な点、質問などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいね。
 
 
お問合せ
 
 

PageTop

  • 店長よりお客様へ
  • 送料無料
  • ユンカース腕時計・在庫あり
  • 交換返品OK
  • ブログ
  • 保証
  • ギフト
  •    


  • Junkers ユンカース
  • 100年バウハウス
  • タンテユー
  • デッサウ
  • コックピット
  • バウムスター
  • フリーガー
  • バウハウス
  • デッサウ
  • コックピットJu52
  • ヒューゴユンカース
  • ユンカースG38
  • Iron Annie アイアンアニー
  • アマゾナス
  • キャプテンズライン
  • コックピット
  • D-アクイ
  • G38
  • ウェルブレッチ
  • クラシック
  • ギャラリー
  • ユンカースの話
  • 腕時計のお手入れ
  • 検品作業風景
  • 初めてのお客様へ
  • お支払いについて
  • 特商法に関する表記
  • お問い合わせ